「平日休みが幸せ♪」って思えることが幸せ♪

今日は、週に一度の
お仕事がお休みの平日♪

唯一の用事が、
ちょうど1週間前に縫った傷の抜糸^^;

自転車でガードレールに激突し、顔面打って縫った話(涙)
自転車に乗ってる時、車道と歩道の間のガードレールに激突して顔面流血・・顔を縫うケガをしました。 なんで激突したのか覚えていないって、老化?と落ち込むも、顔の傷は形成外科がよい、とか、総合病院に駆け込むのがベスト、など、色々勉強になりました。

かっこ悪かった絆創膏が、
薄くて目立たないテープになったヽ(´▽`)/

 

それから、
おうちでのんびりお昼ご飯食べて、
「アレクサ、音楽かけて!」して、
ポカポカの床暖でゴーロゴロ。
毛布必須^^

 

シアワセ( ;∀;)

 

 

こんなふうに、

「平日にのんびりするのがシアワセ」
って思えることがシアワセなんだなー

と、去年の今頃の自分を思い出して
つくづく思う今日この頃です。

 

仕事探しに躍起になっていた一年前

去年の今頃の私は、

単発or超短期の仕事を探しては応募し、
落ちたり受かったりで一喜一憂・・

という、なんとも落ち着かない、
せわしない日々を過ごしていました。

 

 

我が家は、経済的には、
私が働く必要など全くない。

元々、「仕事で自己実現」という
タイプでも、全くない。

「◯◯ちゃんのママ」とか、
「◯◯さんの奥さん」と呼ばれるのが
なんで嫌なのか?
全く理解できない。

 

 

基本的にこんな↑なので、
細々と個人事業主として在宅で
Web制作とか運営とかしてましたが、
見かけは、のほほん専業主婦でした。

夫の海外赴任に帯同したりもしましたし。

 

ところが!
娘たちが家を出て、
時間が有り余るようになると、

これが自分の仕事!
と言えるものが欲しい

と、切実に思うようになっていました。

 

細々と続けていたWebの仕事に
飽き飽きしていた&限界を感じていた、
のもあります。

 

それが、ちょうど2年前くらい。
コロナ禍が始まるころです。

 

時代に逆行して、
「もう一度、外で働きたい!」
と、動き始めました。

スキル的になんとかなりそうな
「簡単なWebサイト更新」
の求人に応募しまくりました。

 

ところが!!

ブランクありのアラフィフ主婦なんぞ、
誰が欲しいでしょうか!?

面接にもたどり着けず、
門前払いです。
全てです、全て!

 

元エンジニアの高学歴女子のプライド、
ズタズタ(爆)

おかげで、自分の市場価値を
正しく理解することができました。

 

打たれ強いのか、弱いのか、
よく分かりませんが、
スパッと切り替えて、
1年前の今ごろは、

単発・短期の主婦向け求人に絞って、
好きな時だけチョコっと働くスタイル。

を確立しようと躍起になってました^^;

 

経験不要。
誰でもできるお仕事。

単発にはそんな求人が多かったですね。

 

コロナ関連の書類チェックとか、
英検や入試の試験監督とか、
健康診断補助とか、
AIのアノテーションとか、
新入生の制服採寸とか。

 

色々やってみて、
好きな単発だけリピートしよ。

と、レギュラー仕事を半分諦めかけていた、
そんな時・・

 

今のお仕事との出会い

不安定な単発仕事を頑張っていたある日。

何気なく開いた求人メールに
釘付けになりました(笑)

 

コレ!!
私が求めていたお仕事!!
絶対ここで働きたい!!

 

と、超気合を入れて応募したのが、
今のお仕事です。

 

週4日、1日6時間。
通勤時間はドアドアで30分弱。
元エンジニアのスキルを生かせてる。

 

「ご縁」

って、あるんですね!

 

それまで、ほぼ毎日が日曜日、
みたいな生活をしていたのに、
いきなり週4日勤務!

業務で覚えることもモリモリあって、
数ヶ月は緊張感ある日々でした。

それでも、半年もすると慣れるもんです。

もうすぐ1年です。
よく頑張った!!

 

今は、多少忙しくとも、

週に一度の平日休みがシアワセ♪
と思えているのがシアワセです^^

 

アラフィフ主婦の仕事再開に背中を押してくれた言葉
子育てを卒業して、「働こうかな」というと、「働かなくていいんだからいいじゃん」とか言われて、「やっぱ、働く必要のない主婦のおめでたい悩みなのかな」とモヤモヤしていたけど。いやいや、「働く」ってごく当たり前のことで、別に悩むことじゃないんですよね。

 

のっけ弁作りも楽しいし!

 

現在、53歳。

アルバイトですから、
今の職場で働けるのはMAX5年ぽいですが、
※有期労働契約通算5年以上の無期転換ルール
いただいたご縁を大切に、
本格的なシニアライフに突入する前に、
週4のお仕事生活を楽しもうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました