食事は「腹6分目」がよいらしい。

お仕事お休みだけど土砂降りの本日、
先日出会ったステキ本、

整える習慣

を、お家でゴロゴロしながら再読。

 

今日は、
自分のコンディションを整えるための

「食」

の習慣について、じーっくり読みました。

 

食事は、腹6分目にすべし。

胃腸に負担をかけない食べ方で
自律神経も整います。

 

ごはんは腹6分目にして、
普通に動いて、
良い睡眠をとっていれば、
自然と減量されて太ることはない。

目から鱗・・

身体が重くなったとき、
8時間ダイエットとかしてましたけど。

「毎回の食事を減らす」って、
私、今まで考えたことありませんでした・・

 

で、ですが、

「腹8分目に医者いらず」

は広く知られるところですが、

腹6分目!!!(笑)

本文では、腹6〜7分目、と書かれてますが。

 

腹八分目だと、
もうちょっとでお腹いっぱいになる・・
くらいなので分かりやすいですよね。

でも、腹6分目って、
満腹までは程遠くて難しくない?(笑)

それに、
満腹食べたい!
という人間の本能はどうなる?
※8時間ダイエットは、8時間の間なら満腹食べてもOK

と、思いながら、ここ数日、
腹6分目を意識して食べてみました。

 

量は、なんてことはなくて、

満腹になるだろう量の半分くらい

ってことですね。
当たり前ですけど(笑)

 

少食でも大食いでもない
アラフィフの私なら、

お茶碗軽く1膳の玄米で納豆ご飯
具沢山味噌汁
常備菜少々

くらいでしょうか。

「一汁一菜の粗食」

のイメージです。

 

もうちょい食べたい・・くらい量だけど、
粗食大好き!なので問題なし。

食後にゆっくりと温かいお茶を飲むと、
程よく満腹感は得られて、
胃腸が非常にラクな気はします!!

食べる量が少ない分、
必要な栄養がちゃんと摂れるよう
食事内容には気を付けますから、
お通じも問題なし。

 

「あーまた食べすぎた、体重くなる〜」
という後悔がなくなるのも嬉しいし。

頂き物の美味しいおやつがある日は、
4割の別腹で美味しくいただけるし(笑)

 

腹6分目、なかなか良いかもです。

しばらく続けてみようと思います♪

 

アラフィフにしてホルモンの美味しさを知る

※心身のコンディションを整えるノウハウのひとつ「1日1枚、自分が気に入った瞬間の写真を撮る」を実践中! from 整える習慣 [ 小林 弘幸 ]

「腹6分目」実践中に、娘たちと焼肉へ(笑)

 

焼肉といっても、ホルモン専門店。

新鮮なホルモンって美味しいのね・・

ということ知ったお店です。

 

ホルモンは、
お腹いっぱい食べるものでもないし、
お通しのキャベツたくさん食べて、
シメの冷麺は一口だけにしたので、
まぁまぁバランスよく、
腹7分目くらいでおさまったかと(笑)

 

それまでは、オーソドックスな
シマチョウ、マルチョウ、
くらいしか食べなかった私でしたが、
このお店で大好きになったのが、

ミノサンド
牛の第1胃(ミノ)の肉厚部分

とか

サザエ
センマイ(第三胃)の芯の部分

とか(笑)

 

娘たちが食べてた、

センマイ刺し

も、まぁ美味しかったけど、
生にはまだ抵抗があります(笑)

 

50過ぎても、
まだまだ食べず嫌いのものって
あるんだろうなぁ・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました