自転車でガードレールに激突し、顔面打って縫った話(涙)

つい先日、自転車で出かけた時のこと。

初めて通る道で、
もうすぐ目的地だわ!
てとこまで来て、なんと、

車道と歩道の間のガードレールに激突!

 

うーーわーー
派手にやってもーーたーーーー

どこ打ったか分からないけど、
あーー恥ずかしい・・
とにかく立ち上がって、
ここを立ち去ろう・・

あれ、、
自転車が壊れてるっぽい・・
まじか・・

おや、、
顔が濡れてる・・
えっ、血??

鼻血かな?
ティッシュティッシュ・・

えっ、鼻血じゃない、、
めちゃ出てる、どっから出てるの?
止まらない、ヤバイ、ヤバイ・・

 

と、オタオタしていたら、
通りがかりの親切な方が
「大丈夫ですか?」
と声をかけてくださり、
車で病院に連れて行ってくださると・・

今思えば、タクシーを呼んでもらうとか、
他にも方法あっただろうに、

でもその時は、手も顔も血だらけで、
1人じゃどうしようもなく、
お言葉に甘え、近くの総合病院に
運んでいただきました。

 

車中で少し落ち着いたので、
後で改めてお礼を・・と連絡先を伺うも、

「全然いいんです、
ケガの治療に専念してください」

と(涙)

 

改めてのお礼はかなわなかったけど、
この方には、感謝してもしきれません。

次は私が誰かの手助けをします!

 

ちなみに、

突然目の前に現れたガードレールに
激突したことは覚えているのですが、

どんなふうに転んだか?
どうやって起き上がったか?

の記憶がありません。

怖いですね・・

 

ちょっと落ち着いた今、
今回の私のように顔面流血した時、

まずはどうしたらいいか?

を、まとめておきたい思います。

 

可能なら、総合病院の救急へ!

顔や頭を打った時は、可能ならば、
総合病院に駆け込むのがよいと思います。

 

私の場合、
顔面血だらけで総合病院に到着後、
総合受付へ行って事情を話しました。
マスクありがとう・・

受付のおばさまは、慣れた様子で、
すぐにCT検査の手配。
次に、脳神経外科形成外科の先生に
診察依頼をしてくださいました。

 

先生たちには、CT画像を見ながら、
骨折はないか?
脳内出血はないか?
を診ていただけて、ホッと一安心。

ありがたすぎました(涙)

 

そう言えば、数年前、
娘が自転車に傘を巻き込んで転倒、
顔面流血した時、(親子して・・・)
近所の皮膚科に飛び込んだんです。

傷の処置はしてくれましたが、
念のため、脳外科でCT検査するよう、
近くの脳外科を紹介されましたっけ。

 

もしも、身体も打って、腕や脚が・・
という時は、他に整形外科なども
必要でしょうし・・

色々な科がある総合病院なら、
ケガをした身体で病院の梯子をせずに
必要な処置が受けられますもんね。

最初から総合病院に行けるのだったら
それがベストだと思います。

 

顔の傷は「速やかに」形成外科に行くべし!

顔面流血した時、最も気になるのが、

顔に傷跡が残らないか?

ですよね。

 

形成外科医の先生いわく

顔などの目立つ場所の傷を、できるだけきれいに治すのは、
形成外科医が得意な仕事の一つだと自負しています。

なのだそうです。

 

こちらの形成外科の先生の記事、
すごく分かりやすかったです↓

顔のケガをした。旅先で、救急で縫ってもらった、その後に。 – もものマークのほけんしつ
突然の顔のケガで、縫う羽目になったとき 旅行先や夜間に顔などの目立つところにケガをして、現地の病院や夜間救急で縫合の処置を受けると 「顔の傷なので、明日以降形成外科を受診してください」 と言われることがあります。 宛先指定なしの

 

顔面流血した時は、
最初に形成外科の先生に診てもらえたら、
それが一番ラッキーなのだと思います。

夜中だったり、旅先などで
応急処置的な治療をした場合は、
1日でも早く形成外科に行きましょう!

 

総合病院に飛び込んだ私は、
何も知らなかったけど、
すぐに形成外科の先生に診てもらえて、

パックリ深くいってるので、
縫った方がきれいに治ります。
はい、縫いましょう。

と、チクチク縫ってもらいました。

 

傷を早くきれいに治す=湿潤療法

と言う中途半端な知識は
私にもあったので、
チラリと聞いてみたのですが、

擦り傷ならOK。
パックリ切れた深い傷にはNG。

とのこと。

中途半端な知識、コワーイ。

 

時間と気持ちに余裕を持って、安全運転を。

顔の傷、きれいに治るといいなぁ・・
いやいや、こんな傷で済んでラッキーだったんだ・・

とか、ぐるぐる考えてるここ数日。

 

それにしても、あの時の私、
数メートル先のガードレール、

見えてなかったのかな?
よそ見してたのかな?

大体、この記憶が曖昧なこと自体、

老化現象?

とほほ・・

 

何はともあれ、
自爆で済んで何よりです。

車道にコケてたら、
車に接触していたかもしれないし。

他人様にご迷惑をおかけしなくて
ほんとによかった・・

 

ほんとにもう。。

どうやって転んだかも覚えてないわ、
顔に傷作るわで、
自信無くすし、自己嫌悪ですけど・・

 

①今後自転車に乗る時は、
超慎重かつ安全運転いたしますっ

②雨の日にカッパ着て自転車乗るのは
もう辞めますっ

 

皆さまも何卒お気をつけくださいね・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました