アラフィフ主婦の仕事再開に背中を押してくれた言葉

約2年前のスマホのToDoメモに、
こんなこと書いてました。

 

これが自分の仕事!
と言える仕事をもつ。

 

仕事で自己実現!タイプでは
まーーったくなかった私が、
アラフィフにして、
仕事を渇望していました。

 

「働かなくていいんだからいいじゃん」

とか言われると、

やっぱ、生活に困っていない主婦の
おめでたい悩みなのかな・・

とモヤモヤしたりもしたけど、

 

そんなモヤモヤを、スーーーッと
消してくれた2つの文章があります。
これもスマホにメモ^^

人生の幸福度を決める要素の一つとして、「仕事」は切っても切れないものだ。

多くの人は社会と関わることで幸せを感じるんです。

これを読んだ時、

「仕事をする喜び」って、
働かずに済む主婦の「ないものねだり」
ってわけじゃないのよねっ!

と、めちゃ前向きになりました。

 

働く、って、ごく当たり前のこと。
諸事情ある場合を除く。

結婚してから25年以上、
ほぼ専業主婦として生きてきたので、
こんな当たり前のことを忘れてました・・

 

誰だって、いい仕事をしたい。
そして、いい仕事は人の幸福度を上げる。

年齢に関係なく、
人間と仕事の関係って、
単純にそういうもので、
もはや、「仕事したい欲」って
本能みたいなもの!?

 

実際、私も、
時間を持て余していた2年前よりも
単発バイトしていた1年前の方が幸せで、
1年前よりも週4アルバイトの今の方が
さらに幸せで、心の中がおだやかです。

 

生きがい、とか、社会貢献、とか、
そんな立派な理由がなくっても、

やばい、このままだとボケる・・
なんかしなきゃ・・ ←私
みたいな危機感からでも、

 

働くことは正義!

 

てことで、
働くことについてグダグダ考えるの、
辞めました。

これらのメモ、もう、
スマホから削除しようと思います!

 

・・まぁ、
やりたい仕事をゲットできるかは
また別問題で、
年齢の壁がそびえているのは事実。

51歳の就活で、
私も嫌ってほど思い知らされ、
紆余曲折の模索期間があり、
関係各所にご迷惑おかけしたことも。

 

それでも、

働くことに理由は不要!

やれる仕事をやればいいんだと思います!

「平日休みが幸せ♪」って思えることが幸せ♪
仕事探しに躍起になっていた一年前。毎日がお休み状態でラクはラクだったけど、「平日休みは週1日だけ」の今の方がシアワセ感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました