【夫婦サ旅・熊本】西の横綱・湯らっくすに宿泊してきた

シニアライフに片足突っ込んでる子育て卒業主婦の予感なのですが、

夫婦で共通の趣味を持つこと

コレ↑、人生100年時代の肝なのでは?

我が家では、サ旅(サウナ旅)がソレです。

 

つい先日、九州サ旅に出かけてきましたよ!

直前にこんなこと↓あって、ほんの少しお互いわだかまってたかもだけどね〜(爆)

 

西の横綱・熊本の湯らっくす

サウナ界で、西の横綱と呼ばれる湯らっくす(熊本)。

サウナもくつろぎスペースもステキすぎて、年甲斐もなくはしゃいでしまいました。

 

黒亭本店で熊本ラーメン食べてから、いざ、湯らっくすに乗り込みました。

塩分と水分補給は万端!

 

いきなり、メディテーションサウナが最高すぎました。

ヴィヒタが浸された阿蘇の伏流水でセルフロウリュし放題!(貸し切り率高し)

東京では到底考えられない超贅沢なサウナタイムです(涙)

 

館内着で過ごす2階も、まぁまぁ人はいるんだけど、
東京の人気サウナ施設みたいに密になることはない程度だし、
キレイで何かと気が利いてるし、
ご飯は体にいい系でどれも美味しいし、

もし東京にあったら通い詰めるよね

と夫と意見が一致するものの、

熊本だからこの人口密度とコスパなんだよね

という結論に至るのでした。

宿泊2800円ですって!!!

 

朝ごはんに食べた、ひとすじうどん。
うどんは茹でたてだし、生姜たっぷりで、イチオシ!!

 

2階利用者は、コーヒーも好きに飲めます。

 

問題なく宿泊できるのか?だけが心配だった

宿泊コース(2800円)というのがあるんですけどね、
よくあるカプセルホテルみたいに予約はできなくて、
空いてるリクライニングチェアなどで仮眠するタイプなんです。

混んでいて仮眠スペースゲットできなかったり、すごい寝心地悪かったりしたらどうしよう・・

と若干不安だったんですが、杞憂でした^^

日曜の夜でも、男性のドミトリーにも空きはあり、ちゃんと寝れたようです。

 

女性はというと、男性に比べて2階利用者が少ない上、女性専用スペースが設けられているので全く問題なし!

↑こんな感じのところで寝られました。

いびきがうるさい人がいるかどうかは、運次第・・

 

後で知ったのですが、ドミトリーの予約制度も始まってました!

電話のみの受付だそうです。
別途料金がかかるわけでもないので、宿泊の際は寝床を予約しておくと安心ですね〜
このご時世ですから、他人が寝た場所に寝るのも・・ですしね。

 

サ旅は、よい

我々がサウナに目覚めたのは3年前くらいですから、
サウナブームに乗っかったにわかサウナーの部類に入るんでしょうけど、
子育て卒業して時間があるのをいいことに、かなりサ旅はしている方だと思います。

近場では、サウナしきじホテルマウント富士
北の聖地白銀荘にもお邪魔しました。

今や、旅先やホテルを選ぶ基準はサウナと温泉。

帰省する時も、しきじに寄りたいがために、車にしたり。

サウナブームで全国にすごいサウナがじゃんじゃん増えてるので、行き先には困りません。

 

温泉もそうですけど、サウナも、基本的に男女別ですから、

メインのお楽しみタイムは、夫婦別行動なんですよね^^;

 

ましてや、ホテルや旅館ではない「湯らっくす」みたいな温浴施設だと、旅先とはいえ、ご飯タイム以外、別行動(笑)

夜ご飯食べたら、

「じゃぁ明日、8時にここで朝ごはんね!おやすみー!」

と別れ、私は女性専用エリアでくつろいだり、お風呂行ったり。

 

新婚さんや、ずっと一緒にいたいラブラブカップルさんにはおすすめできないけど、
マイペース熟年夫婦には、サ旅、なかなか快適です^^(え、そこ?)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました